ほくてこ投稿者のご紹介

ほくほくてっこもりに記事を投稿していただいている方々を紹介しています。 取り扱っている商品や住所などの説明もこちらから閲覧できます。 是非ご参照ください。ステキな方々に出会えますよ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斑尾高原絵本美術館(美術館)

名称:斑尾高原美術館
代表者:高澤富士子
HP:斑尾高原美術館
blog:絵本と暮らすわんこ ミューズ&ディアナおとぼけダイアリー

ピックアップ理由:
 斑尾高原にて、アットホームで非常に可愛らしい美術館を開いてらっしゃいます。海外の絵本などの原画を3~4ヶ月周期で展示してます。関連グッズが置いてあるのは基本で、その他おススメの絵本や動物の置物(これがすごく可愛い!)、美術館で飼育した蜂が作った蜂蜜(プロジェクトメンバーもいただきましたが、悪い後味は無くとても甘酸っぱくて美味でした☆☆☆)の販売なども行っていらっしゃいます。美術館では紅茶などをいただくことも出来ます。本当に可愛くてステキな所なので非常におススメです。

以下連絡先・販売物情報など詳細→
住所:長野県飯山市斑尾高原11492-224
電話:0269(64)2807
FAX:なし
E-Mail:ehonmdro@aol.com
アクセス:
(公共交通機関)
JR長野駅よりJR飯山線で飯山駅下車後、コミュニティバス「斑尾高原」行に乗り、終点で下車。その後徒歩5分。
(車)
上信越道「豊田・飯山IC]より斑尾高原スキー場  方面へ約25分
インターを出たところの交差点を直進、「まだらおの湯」の看板が丁寧に出ているので、そこを目指し、「まだらおの湯」を過ぎてまっすぐ上ってくると斑尾高原スキー場に出ます。当館は斑尾高原の中心にある斑尾高原ホテルの近くです。
開館時間: 09:30~18:00(入館は17:30まで)
休館日:火曜日(祭日の場合は開館、翌平日休)
     ※GW中、8月は無休。展示入替えの臨時休館あり。
入館料: 700円(ドリンク付)
     ※幼児(未就学児)無料
      ペット連れの入館可(要静粛!!)
      団体割引等は予約のみ受付
販売物:
 展示物関連グッズ、切手類、蜂蜜、動物モチーフの置物、絵本など

※斑尾高原美術館HPの情報を元に記載いたしました。
スポンサーサイト

コメント

民間資格

民間資格とは、法律で業務内容や権利、義務を規定されている「国家資格」、省庁などが認定し、公益法人が実施する「公的資格」に対し、民間の企業や業界団体、任意団体、スクールなどが、独自に実施・認定している資格を指す http://gentei.stepuptechnologies.com/

  • 2008/08/27(水) 10:27:36 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hokuteko2.blog85.fc2.com/tb.php/1-0c119d5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。